新宿 女子会【公式】 > ブログ > ステーキフリットの歴史や特徴について|絵本の国アリス

ブログ

ステーキフリットの歴史や特徴について|絵本の国アリス

2017.06.19
 

こんにちは、絵本の国のアリスです。

前回、当店自慢の食材の一つとしてご紹介した大麦牛。

絵本の国アリスではこの大麦牛をステーキフリットとして堪能することができます。

ところでみなさんはステーキフリットがどのような料理で、どんな特徴を持っているかご存じですか?

この点を理解しておくとランチやディナーが、より楽しくなると思います。

今回はステーキフリットの歴史や特徴などについてまとめましたので解説していきたいと思います。

 

ステーキフリットってどんな料理?




 

ステック(steak)はステーキ、フリット(frites)はフランス語やイタリア語で「揚げる」という意味を持ちます。

ステーキフリットは日本ではなじみが薄いかもしれませんが、フランスでは国民食にもなっている料理の一つです。

その中身ですがステーキにフライドポテトが添えられています。

これがフランス人の定番料理となっていますが、日本でいえばご飯とお味噌汁のような感覚だと思ってもらってかまいません。

本場・フランスでは庶民的なビストロ店なら必ずといっていいほどメニューに載っているのが基本であり、レストラン以外でも職場の食堂や学食でも用意されているほどです。

レストランではステーキ用の専用ソースが付いてくることもありますが、自宅などで手軽にステーキフリットを作る時は塩コショウとマスタードで食べることが多いようです。

ステーキフリットがフランスで爆発的に流行したのは70年代~90年代後半であり、現在ではピーク時と比較するとメニューにない店舗も多くなっています。

しかし調理方法も比較的シンプルであり、赤ワインなどにも合うため、手軽にお肉とお酒を楽しみたい時には非常におすすめの料理でもあります。

 

ステーキフリットのソースについて




 

前述のようにステーキフリットにはステーキ専用のソースが添えられることもありますが、一般的には塩コショウとマスタードを自分の好きな分だけつけて食べます。

このシンプルな食べ方ゆえ素材本来の味もしっかりと感じることができるのがステーキフリットの特徴でもあります。

ちなみに当店の「大麦牛のステーキフリット」は赤ワインのステーキソースとスペイン発祥のロメスコソースでお召し上がりいただいております。

 

お腹いっぱい食べたいという方にもおすすめです!



 

今回はステーキフリットの歴史や特徴について紹介しましたが、当店のステーキフリットは肉質が柔らかく、旨み成分がぎっしりと凝縮された大麦牛を使用しています。

口に運べばその旨みを十分に感じることができるため「今日はお肉が食べたい気分だ!」という方はぜひ当店自慢の一品を堪能してみてください。

またボリューム感もあるためガッツリ派の方にもおすすめです。

今週も皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

絵本の国アリスはアリスの世界のキャラクターを模した

料理やドリンクを楽しめるお店です。

アリスの個性的でかわいい世界観がお楽しみ頂ける店内。

クリスマス、ハロウィン、バレンタイン・ホワイトデー、イースターなどの

イベントごとにもピッタリ♪ゆったりくつろげるソファータイプの半個室も

ございます。

アリスの世界にいるような個室や女子会や記念日・誕生日におすすめの

ソファー席もご用意しております。

かわいいキャラクターコンセプトのお料理を楽しめる宴会コースは2,500円~

記念日にはデザートプレートプレゼント!

 

大人数様にも専用のおしゃれなお席をご用意しております。

 

電話番号:050-7301-5433

Twitterはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

絵本の国アリス PR担当でした。

絵本の国のアリスのご案内 | 新宿 女子会

店名
絵本の国のアリス
住所
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-6-2 T-wingビルB2
電話番号
050-7301-5433
営業時間
月〜金・祝前日
17:00〜24:00
(L.O.23:00)

土・日・祝
16:00〜24:00
(L.O.23:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
JR 新宿駅 東口 徒歩3分
地下鉄 新宿駅 東口 徒歩3分
西武新宿線 西武新宿駅 南口 徒歩4分

絵本の国のアリス | 新宿 女子会

FACEBOOK

TWITTER