新宿 女子会【公式】 > ブログ > ラム酒の歴史や飲み方について|絵本の国アリス

ブログ

ラム酒の歴史や飲み方について|絵本の国アリス

2017.06.6


こんにちは、絵本の国のアリスです。

現在、世界的に人気を集めているお酒の一つにラム酒があります。

ラム酒はストレート、ロック、カクテルはもちろんのことケーキなどのスイーツ類にも使われることがあり、幅広いシーンで活躍できるお酒です。

今回はこのラム酒の歴史や味の特徴などを紹介したいと思います。

 

ラム酒の歴史や原料などについて




ラム酒の起源は一般的にカリブ海の島といわれています。

しかしカリブ海にはラム酒の主原料であるサトウキビはもともと自生していませんでした。

ではなぜラム酒はカリブ海の島で誕生したのでしょうか?

実はかリブ海の島がサトウキビの一大産地になったのは1492年にコロンブスがアメリカ大陸を発見した後です。

この時にサトウキビが持ち込まれましたが、サトウキビを生産するには非常に適した環境でもあったため、瞬く間にカリブ海に点在する島々はサトウキビの一大産地になったという歴史があります。

ラム酒はスピリッツと呼ばれるアルコール度数が高いお酒に分類される蒸留酒の一つであり、一般的な度数は40%~50%前後です。

ただし中には70%を超えるラム酒も製造されています。

ラム酒は製法、色、原料が異なる豊富な種類があるため、一概に「ラム酒の味はこれ!」と決めつけることは難しいです。

しかし基本的にはサトウキビを砂糖に精製する際に出るモラセスやサトウキビの搾り汁をそのまま使用しており、どちらにしてもサトウキビの甘い味や香りを楽しむことができます。

 

ラム酒のおすすめの飲み方について




ラム酒は前述のようにストレートやロックで飲むこともできますし、カクテルにも使用することができるお酒です。

そのため幅広い飲み方ができますが、お酒が弱いという方はやっぱりカクテルがおすすめ。

ラム酒は炭酸飲料との相性が良好であるため、ジンジャーエールやコーラで割ってみてはいかがでしょうか?

爽やかでさっぱりとした口当たりの中にもラム酒のほのかな甘みを感じることができます。

また自宅で飲む場合はグラスをあらかじめ冷やしておくと、より一層美味しさが増します。

ストレートやロックでラム酒本来の味を楽しみたいという方は香りや味がはっきりと前面に出るダークラムやヘビーラムの種類のラム酒がおすすめです。

口の中でまとわりつくような柔らかさに虜になる人は多いです。

 

肉料理との相性は特に良好なラム酒




ラム酒の基本的な歴史やおすすめの飲み方について紹介してみましたがいかがでしたでしょうか?

原料にサトウキビを使用しているため、甘みを感じることができるお酒として広く親しまれているラム酒。

その独特の甘みから和食には適していませんが肉料理との相性は抜群でもあるため、ぜひ一度当店の料理とともにラム酒を楽しんでみてください。

ラム酒を飲んでみたいという方の参考になれば幸いです。

 

絵本の国アリスはアリスの世界のキャラクターを模した

料理やドリンクを楽しめるお店です。

アリスの個性的でかわいい世界観がお楽しみ頂ける店内。

クリスマス、ハロウィン、バレンタイン・ホワイトデー、イースターなどの

イベントごとにもピッタリ♪ゆったりくつろげるソファータイプの半個室も

ございます。

アリスの世界にいるような個室や女子会や記念日・誕生日におすすめの

ソファー席もご用意しております。

かわいいキャラクターコンセプトのお料理を楽しめる宴会コースは2,500円~

記念日にはデザートプレートプレゼント!

 

大人数様にも専用のおしゃれなお席をご用意しております。

 

電話番号:050-7301-5433

Twitterはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

絵本の国アリス PR担当でした。

絵本の国のアリスのご案内 | 新宿 女子会

店名
絵本の国のアリス
住所
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-6-2 T-wingビルB2
電話番号
050-7301-5433
営業時間
月〜金・祝前日
17:00〜24:00
(L.O.23:00)

土・日・祝
16:00〜24:00
(L.O.23:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
JR 新宿駅 東口 徒歩3分
地下鉄 新宿駅 東口 徒歩3分
西武新宿線 西武新宿駅 南口 徒歩4分

絵本の国のアリス | 新宿 女子会

FACEBOOK

TWITTER