新宿 女子会【公式】 > ブログ > 料理名によく使われるロッシーニ風ってどういう意味なの?|絵本の国アリス

ブログ

料理名によく使われるロッシーニ風ってどういう意味なの?|絵本の国アリス

2017.06.29
 

こんにちは、絵本の国のアリスです。

当店のメニューの一つに「王様の大好物 フォアグラバターとローストビーフ ロッシーニ風」というものがあります。

フォアグラとバターはフランスの王道食材ともいわれており、ローストビーフはイギリスの伝統的な料理として知られていますが、ロッシーニ風の意味をみなさんはご存じでしょうか?

おそらく多くの方が「名前ぐらいは聞いたことあるけど・・・」という感じだと思います。

そこで今回はロッシーニ風の意味やその特徴などをまとめましたので解説してみましょう。

 

有名な音楽家であり、美食家でもあったロッシーニ




 

まずロッシーニ風のロッシーニとは人物名となります。

1792年にイタリアで生まれたジョアキーノ・アントーニオ・ロッシーニは8歳で音楽学校に通い始め、18歳の頃にオペラ作曲家としてデビュー。

「ウィリアム・テル」など数々の作品を世に送り出したことでも知られるロッシーニはあのショパンからも高い評価を得ていたといいます。

そんなロッシーニは音楽とともに若い頃から料理を作ったり、食べたりするのが大好きという一面があり、音楽界を引退後は料理の創作やレストランの経営をしながら余生を過ごしたとのこと。

そしてフランス料理で見かける「〇〇のロッシーニ風」とはこのロッシーニが自ら考案した料理に近いものを指しています。

ヨーロッパで一大旋風を巻き起こした一流作曲家、そして美食家という二つの肩書きを持つロッシーニの名前は現在でも料理名として身近なところで見かけることができるのです。

ちなみにロッシーニの料理に対する愛情は相当なものがあったといわれており、作曲家時代には料理名を付けた曲も作っています。

 

〇〇のロッシーニ風ってどんな料理?




 

前述のようにロッシーニ風という名が付けられている料理は一般的にロッシーニ本人が考案した料理といわれています。

その中身ですが基本的には世界三大珍味のフォアグラやトリュフを使ったものが多いです。

本場のフランス料理ではこのフォアグラ、トリュフとヒレ肉の組み合わせが最もポピュラーなものとなっています。

お肉の種類も牛肉を基本に鶏肉から鴨肉まで使うことがあり、現在では各レストラン、飲食店でさまざまなロッシーニ風の料理を見かけることができます。

 

アリスの空間とともにロッシーニ風の料理も満喫してみませんか?




 

当店でもロッシーニ風の基本食材でもあるフォアグラを使った「王様の大好物 フォアグラバターとローストビーフ ロッシーニ風」をご用意しております。

アリスのファンタジーな世界観の中でワインやカクテルを楽しみつつ、イタリアの天才作曲家が考案した料理に近い一品を堪能してみてはどうでしょうか?

フランス料理の定番でもあるフォアグラバター、そしてローストビーフとの相性も良好です!

今週も皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

絵本の国アリスはアリスの世界のキャラクターを模した

料理やドリンクを楽しめるお店です。

アリスの個性的でかわいい世界観がお楽しみ頂ける店内。

クリスマス、ハロウィン、バレンタイン・ホワイトデー、イースターなどの

イベントごとにもピッタリ♪ゆったりくつろげるソファータイプの半個室も

ございます。

アリスの世界にいるような個室や女子会や記念日・誕生日におすすめの

ソファー席もご用意しております。

かわいいキャラクターコンセプトのお料理を楽しめる宴会コースは2,500円~

記念日にはデザートプレートプレゼント!

 

大人数様にも専用のおしゃれなお席をご用意しております。

 

電話番号:050-7301-5433

Twitterはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

絵本の国アリス PR担当でした。

絵本の国のアリスのご案内 | 新宿 女子会

店名
絵本の国のアリス
住所
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-6-2 T-wingビルB2
電話番号
050-7301-5433
営業時間
月〜金・祝前日
17:00〜24:00
(L.O.23:00)

土・日・祝
16:00〜24:00
(L.O.23:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
JR 新宿駅 東口 徒歩3分
地下鉄 新宿駅 東口 徒歩3分
西武新宿線 西武新宿駅 南口 徒歩4分

絵本の国のアリス | 新宿 女子会

FACEBOOK

TWITTER