新宿 女子会【公式】 > ブログ > カドリールダンスってどんなダンス?|絵本の国のアリス

ブログ

カドリールダンスってどんなダンス?|絵本の国のアリス

2017.12.29
こんにちは、絵本の国のアリスです。

 

不思議の国のアリスにも登場する「カドリールダンス」、アリスの世界だけでなく、歌の歌詞などにも使用される事の多いこのダンス、どこの国のどんなダンスかご存知でしょうか?涙の海で、代用ウミガメたちからアリスが習った、カドリールダンスについてのお話です。

 

カドリールダンスとは、フランス発祥の伝統的な民族舞踊


カドリールダンスとは、フランスの伝統的なダンスです。4組の男女ペアが四角形になって踊るダンスで、スクエアダンスと呼ばれる伝統的なダンスの元になった歴史の深いダンスです。また、カドリールという名前はもともとダンスを表していたのではなく、フランスの4人の騎手が馬と一緒に四角形を作る隊列を指し、ラテン語の四角を意味する「quadratus」から来ています。

騎手のパフォーマンスであったカドリールが民衆からとても評判が良かったので、ダンスにもカドリールの要素が取り入れられ、カドリールダンスとして誕生しました。また、カドリールはダンスだけでなくその後トランプ遊びにも要素として取り入れられました。

トランプのカドリールは、4人のプレイヤーが2人1組になって遊ぶ遊びだったのですが、そのルールが複雑すぎた為、今ではすっかり廃れてしまったそうです。

 

涙の海で踊る、カドリールダンス




不思議の国のアリスでは、涙の海でアリスが代用ウミガメとグリフォンからカドリールダンスを教わるシーンで登場します。代用ウミガメは、ウミガメの体に牛の頭と後ろ脚、しっぽを付けているキャラクターです。また、散乱時に大粒の涙を流すウミガメをモチーフにしているので、とても涙もろいです。グリフォンは、体半分が鷲、半分がライオンの気の良いキャラクターとして描かれています。

 

このシーンをモチーフとしたメニューが「涙の海でカドリールダンス 帆立と甘海老のサワージュレ」です。涙の海で踊るアリスの姿を表現したメニューとなっています。



 

絵本の国のアリスはアリスの世界のキャラクターを模した料理やドリンクを楽しめるお店です。アリスの個性的でかわいい世界観がお楽しみ頂ける店内。クリスマス、ハロウィン、バレンタイン・ホワイトデー、イースターなどのイベントごとにもピッタリ♪ゆったりくつろげるソファータイプの半個室もございます。

アリスの世界にいるような個室や女子会や記念日・誕生日におすすめのソファー席もご用意しております。かわいいキャラクターコンセプトのお料理を楽しめる宴会コースは2,500円~

記念日にはデザートプレートプレゼント!大人数様にも専用のおしゃれなお席をご用意しております。

電話番号:050-7301-5433

Twitterはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

絵本の国のアリス PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

絵本の国のアリスのご案内 | 新宿 女子会

店名
絵本の国のアリス
住所
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-6-2 T-wingビルB2
電話番号
050-7301-5433
営業時間
月〜金・祝前日
17:00〜24:00
(L.O.23:00)

土・日・祝
16:00〜24:00
(L.O.23:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
JR 新宿駅 東口 徒歩3分
地下鉄 新宿駅 東口 徒歩3分
西武新宿線 西武新宿駅 南口 徒歩4分

絵本の国のアリス | 新宿 女子会

FACEBOOK

TWITTER