新宿 女子会【公式】 > ブログ > 鏡について|絵本の国アリス

ブログ

鏡について|絵本の国アリス

2017.03.6
こんにちは、絵本の国のアリスです。

 

鏡を見ることは子供の頃から皆が慣れ親しんでいることです。

特に、小さな赤ちゃんは、自分の顔が映るのがとても嬉しく、

声をあげて喜んでいる姿をよく目にします。

子供だけではなく、大人も毎日鏡は使いますね。

時には車の窓を鏡がわりに身だしなみチェックしている人も。

ガラスに顔が映ったりするのはとても不思議です。

不思議な鏡の仕組みについて調べて見ました。



 

鏡は何でできているの?

鏡の歴史は古く昔からになります。

ガラスの板と、銀の薄い膜の二つからできている鏡は、この二つがないと

鏡にはなりません。

光はガラスの表面の薄い膜に貼り付け、光はガラスの表面だけでも

少しは反射をしますが、ここに裏に銀メッキをすることで100パーセント近く

完全に反射するようになります。

これが鏡の原理です。



不思議な力

日本では昔から「三種の神器」と言われるものがあります。

この三種の神器の一つが八咫の鏡(ヤタノカガミ)が入っていることから、

不思議な力があるのではないかと昔から言われています。

中には「鏡の中に自分以外の何かが映ったのを見た」という

怖い話をする人も。。。

実は数年前からネットで流行している怖い話にも鏡が関係しています。

「異世界に行く方法」として、鏡が持つ不思議な力で異世界へ通じること

ができるという都市伝説が囁かれています。



鏡の性質

鏡は、遠くのものが近くに見え、近くのものは近くに見えるという

性質を持っています。

この性質は、奥行きが反転している証拠です。

鏡は、三次元の奥行きの反転させたものを表し、これが鏡の性質です。

 

鏡が出てくる物語

「この世で一番美しいのは誰?」

多くの人が読んだことあるグリム童話です。

白雪姫に対してとても意地の悪い継母が鏡に向かって尋ねると、

鏡は、「白雪姫」と答えるお話です。

他にも、「鏡の口のアリス」は不思議の国のアリスの続編です。

アリスは、鏡は異世界への入り口と言われ、変な冒険へ出るお話です。



まとめ

大人も子供も毎日絶対に見る鏡は、なくてはならないものです。

電車やバス、車がトンネルに入った時、外が暗くなった夜など、

窓が鏡のようになることを経験している人も沢山います。

ガラスは表面がツルツルしているため、この表面で光を反射しているため、

窓ガラスが鏡のようになることがあります。

不思議な鏡は、いつの時代も皆の必需品ですね。



 

絵本の国アリスはアリスの世界のキャラクターを模した

料理やドリンクを楽しめるお店です。

クリスマス、ハロウィン、バレンタイン・ホワイトデー、イースターなど

季節イベントにもピッタリ♪

かわいいキャラクターコンセプトのお料理を楽しめる宴会コースは2,500円~

記念日にはデザートプレートプレゼント!

アリスの世界にいるような個室や女子会や記念日・誕生日におすすめの

ソファー席もご用意しております。

大人数様にも専用のおしゃれなお席をご用意しております。

 

電話番号:050-7301-5433

Twitterはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

絵本の国アリス PR担当でした。

絵本の国のアリスのご案内 | 新宿 女子会

店名
絵本の国のアリス
住所
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-6-2 T-wingビルB2
電話番号
050-7301-5433
営業時間
月〜金・祝前日
17:00〜24:00
(L.O.23:00)

土・日・祝
16:00〜24:00
(L.O.23:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
JR 新宿駅 東口 徒歩3分
地下鉄 新宿駅 東口 徒歩3分
西武新宿線 西武新宿駅 南口 徒歩4分

絵本の国のアリス | 新宿 女子会

FACEBOOK

TWITTER